情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

『そして、誰もいなくなった』ミス・イレイズの脅威と謎の考察【第1話】

      2016/07/20

誰もいない1話2016年7月17日(日)22:30~新ドラマ『そして、誰もいなくなった』がスタートしました!

今回の『そして、誰もいなくなった』は超本格サスペンスということで、どんな謎が繰り広げられるのでしょうか?

当ブログでは『そして、誰もいなくなった』を視聴しつつ、随時管理人なりの考察を進めていきたいと思っています!

是非、一緒に真犯人に辿り着いてみましょう!

では、今回は『そして、誰もいなくなった』【第1話】謎の布石を考察していきましょう。

※当ブログは管理人の主観での考察となります。真偽の保証は一切出来ません。

-スポンサードリンク-

そして、誰もいなくなったのあらすじ

藤堂真一のキャラ設定

藤堂真一は頭脳明晰で人間関係にも恵まれた人物です。

新潟の大学を卒業後、東京のコンピューターシステムの開発会社に勤めていました。

同僚からも信頼されており、最新プロジェクトにも参加していました。

そんな時、藤堂真一がふと気づいたアルゴリズムから休憩時間などにプログラミングをして出来上がったシステムがMiss Erase(ミス・イレイズ)です。

ミス・イレイズの完成をきっかけに事件が始まったような描写となっていました。

Miss Erase(ミス・イレイズ)とは

現在のインターネットの常識としては、一度ネット上に拡散された画像や音声などの情報は完全に削除出来ないですよね。

ミス・イレイズとはその完全消去を行うことができるシステムなのです。

個人のPCに入っているデータもインターネットに接続した瞬間に削除されるという優れもの。

完全に個人を認識して情報を消すことが出来るわけです。

事件の発端

藤堂真一はミス・イレイズの開発後、人事部に呼ばれました。

藤堂真一が所属している会社では国が定めたパーソナルナンバーという、いわゆる「マイナンバー」に似たようなシステムを採用していました。

藤堂真一が所持しているパーソナルナンバーが見知らぬ男と被っていたのです。

しかも、その見知らぬ男がなんと同姓同名の藤堂真一という男でした。

会社側はなりすましで入社したのではないかと、藤堂真一を疑い自宅謹慎の処分にあったのです。

ここから、事件が発展していきました。

-スポンサードリンク-

謎の考察

プロローグに出てきた7という数字の謎

プロローグには藤堂真一が命を狙われている所から始まります。

そこにはスピーカーらしきものが置かれており、そこには「7」という数字らしきものが書かれていました。

一体、何を暗示しているのでしょうか?

共犯者の数でしょうか?消された人物の数でしょうか?

なぜ、藤堂真一の情報が消えたのか?

パーソナルナンバーのなりすまし事件を調べていく上で、本物の藤堂真一の戸籍などの情報が一切見当たらなかったというシーンがありました。

なぜでしょうか?

管理人は、事件ではなく事故なのではないかと考えています。

ミス・イレイズを作成途中に自分の名前でテストをした際に、戸籍などの重要情報まで抹消してしまったのではないでしょうか?

偽:藤堂真一はどのようにして情報を得たのか?

偽物の藤堂真一は藤堂真一と面識が無いにも関わらず、センター試験の日に熱を出して点数が足りずに、東大を諦めて新潟の大学に入学したことを知っていました。

他にも情報を知っていたのですが、それらをどのようにして得たのか?

やはり仲間や家族を疑うしかありません。

現時点で登場した人物の中で、これらの情報を知っている可能性があるのは大学仲間の3人と母親と婚約者くらいでしょうか?

犯人予想

まだ、第1話が終わったばかりで全然情報がありません。

特に今回の作品はすべての登場人物が容疑者に見えるように作られているようです。

たしかに、エステの勧誘の女性まで怪しく見える表情をしていましたね!笑

現時点では単独犯は不可能ですね。

ミス・イレイズを不正操作している人物。

偽藤堂真一を裏から操っている人物。

パーソナルナンバーを改ざん出来る人物。

軽く見ても、3人以上の人物が必要ですね。

偽藤堂真一と虚偽告訴をした女性を含めると既に5人です。

そうなると最初の7という数字は共犯者の数字を示しているという線もありかもしれません。

また、藤堂真一に一緒に孤独な世界を作ろうと唆している所から、7人には藤堂真一も含まれているかもしれませんね。

-スポンサードリンク-

管理人の感想

さて、まだまだ始まったばかりで拙い考察ばかりです!

伏線が増えるにつれて謎解きも楽しくなっていきますね!

是非、みなさんの意見も聞かせてもらえると嬉しいです!

>>次にオススメの記事


 - ドラマ