情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

小林麻耶がしくじり先生で性格を暴露!号泣したのはブログ批判以来?

   

kobayashimaya2月22日(月)放送のしくじり先生には小林麻耶が登場します!

小林麻耶といえばぶりっ子キャラで嫌いな女子アナウンサーNo.1に輝いてしまった経歴をもっていますね!

八方美人な性格が災いして起きてしまった背水の陣…

なぜこんな性格になってしまったのか、赤裸々にこくはくしてくれるようです。

最後には涙なくして語れない想いを伝えようとしてくれます。

本人も放送日まで緊張が解けないとブログで語っていました。

気になる点をリサーチしていきましょう!

-スポンサードリンク-

小林麻耶がしくじり先生で語ること

自己分析から得たもの

小林麻耶はぶりっ子な性格が災いして、嫌いな女子アナランキングで1位に選ばれたりと多くの女性に嫌われてしまうという暗黒時代を経験しています。

今もさほど変わらない気もしますが(笑)

それでも、そんな嫌われ者になってしまったのが何故なのか?小林麻耶ながら自己分析をしてみたようなんですね。

10年以上を経てようやく気付いた自己分析の結果をもとに語ってくれるそうです!

八方美人は敵を作る

人間だれしも他人から少しでも良く見られたいという願望はありますよね!

それがどのように具現化されるのかは人それぞれ違います。

「ボランティア活動に積極的に参加する」

「成績上位を維持しようと頑張る」

いろんな方法があるかと思います。

そんな中でも小林麻耶がやってしまった方法が「ぶりっ子」だったんですね。

男ウケは良かったのかもしれませんが、女ウケはとても悪かったようです。

ありのままの自分の大切さ

そんな八方美人な性格が災いして、人から嫌われるようになると人を信じることが出来なくなってきたそうです。

「ぶりっ子」は本当の自分じゃなかったんですね、自分に嘘をついている人が他人を信じることができるわけがありません。

そんな経験から、本当の自分「ありのままの自分」をさらけ出すことの大切さを身に染みて気づいたようです。

その大切さを小林麻耶から学びましょう。

-スポンサードリンク-

小林麻耶のブログ事件

小林麻耶のブログで読者の感想は?

小林麻耶はブログを書いています!

まや☆日記というアメブロですね。

このブログに対してネット上で次のように叩かれていました。

「結局自慢話になってる」

「一般人からしたら嫌味に聞こえる」

「テレ朝は見る目あるな」

といった感じですね。

批判的な声が多かったわけです。

ブログ批判で号泣!

そのネタを以前「とある番組」で取り上げられました。

話題性としては十分なネタだったのでしょう。オモシロ半分で取り上げたつもりだったのでしょうか?

これに対して小林麻耶は「自慢ではないです!」と反論をしました。

番組スタッフは小林麻耶がぶりっ子な感じで反論してきて、更に盛り上がることを思い浮かべていたのではないでしょうか?

ですが、番組が進むにつれて小林麻耶は徐々に涙目になっていきます。

 

涙の理由をブログの話とは関係なさげに対応していました。

なんで泣いているのか疑問を抱きながら番組は終盤にさしかかり、裏方で本当の理由を聞いたのでしょうか?

その時のMC担当だった宮迫博之が「泣いていた本当の理由はブログのことを言われたからだそうです」と告白しました。

そして相方の蛍原徹が「真剣にやってるブログの事を言われると悲しくなるってことやね」とフォローをいれました。

すると小林麻耶はそれを聞いて、せきを切ったかのように一気に涙があふれて号泣してしまっていました。

 

いじられキャラで定着していましたが、ブログは本気でやっていたんでしょうね。

もし、管理人もこのブログを全否定されたら悲しくなってしまいます。

可愛そうだなという気持ちがわいてきましたね。

性格の批判には耐えれる?

その後、小林麻耶はこんなコメントを残していました。

性格に対する批判には耐えられるけど、真剣にやってるブログに対する批判はとても悲しくなるそうです。

きっと、本来見せているぶりっ子の性格が作り物で、ブログに見せる自分がありのままの自分に近いものがあったのでしょう。

管理人の勝手な解釈ですが、性格は演技の否定、ブログは人格の否定をされた気分になったのですね。

小林麻耶は結婚できるのか?

思考がコロコロ変わる性格

理想の結婚相手というインタビューになかなか凄い答えを返したことで有名になってますね。

どこまで本当でどこからキャラ設定なのかわからなくなってきます(笑)

さて、そのコメントですがこんな感じ!

「1日に何回も何をしているか聞いてくる人は、信じてもらえていないようで嫌!でも私からはこまめに連絡します!」

「昨日発言したことと今日の考えがコロコロ変わっちゃうんです、そこを否定されると暗い気持ちになるからスルーしてほしい」

コメントだけ見ると、まぁそういう人もいるかな?と思ったんですけど、実際にあったエピソードが強烈でした(笑)

 

麻耶「ピアノ習いたいな~」「この家にピアノを置いて、私が弾いて聞かせてあげたいの!」

男性(その話を聞いて、ピアノについて調べた)

<次の日>

麻耶「あっ、ごめ~ん。せっかく調べてくれたのに、もうピアノの気分じゃなくなっちゃった」

なんじゃそりゃーーーーーーーー!

 

このエピソードは強烈でした!笑

自分に甘く、人に厳しい

とにかく、相手の男性には「これしてほしくない」という要望が多いのに関わらず、それらの行動を自分はしてもいいという考えがあるようですね。

相手に要望を出すのであれば、相手の要望も聞き入れる努力をしていかないといけなさそうですね!

わがまま女というレッテルが貼られているようなので、なんとか払拭してもらいたいものです。

アラフォー突入

小林麻耶もついにアラフォーですね、売れ残り濃厚な時期になってしまいました。

結婚願望はあるのでしょうか?

そろそろ自分の価値観を広げていかなければいけない年齢になってきています。

綺麗な容姿に恵まれているので、結婚できるよう応援したいですね。

-スポンサードリンク-

管理人の感想

管理人も男なんでね、小林麻耶のぶりっ子は嫌いではないですけど(笑)

女性からしたら嫌われる対象になるのでしょう。

中学生や高校生にもありそうな問題ですね。

そのくらいの年代になると「いじめ」にも発展しかねないので気を付けてほしいものです。

>>次のオススメ記事

【しくじり先生】貴闘力がギャンブル依存症で5億の損害!?


 - 芸能