情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

小松美羽の作品が異形でグロテスクなのは統合失調だから?【画像有】

      2015/11/30

版画のコピー11月29日(金)に放送される情熱大陸には画家、小松美羽が登場する。

小松美羽は異形な生物を描写する画家として有名であり、容姿が綺麗すぎるというギャップが世間を驚かせています。

今回はそんな小松美羽の作品がいったいどんなものなのか?情報を集めていきたいと思います。

もちろん綺麗すぎると言われる小松美羽自身の写真もありますのでお楽しみに!

-スポンサードリンク-

小松美羽のプロフィール

小松美羽出典:http://ameblo.jp/

本名:小松美羽(こまつ みわ)

生年月日:1984年11月29日

出身地:長野県

職業:版画家

キャッチコピー:美しすぎる銅版画家

卒歴:村上小学校→坂城中学校→更級農業高校→女子美術短期大学

 

小松美羽は短大卒業後、すぐに画家デビューをできるほどの力は持っていませんでした。

何年か放浪して画家を続けることを悩んだこともあったかもしれませんね。

そんな中、1枚の絵画が業界の人の目に留まり、プロの画家としてデビューをすることが出来たのです。

その1枚とは、とあるバーに飾られていた版画でタイトルは「かわいい寝顔

寝顔

 

いったいどんなかわいい寝顔なんだろうとドキドキしているそこのあなた!

 

こちらが小松美羽がデビューするきっかけになった「かわいい寝顔」です。

かわいい寝顔出典:http://mamamassan.hatenablog.com/

あなたはかわいいと感じることができましたか?

感じることが出来なかったあなたは、きっと芸術のセンスがないのでしょう。

管理人も芸術のセンスはありませんでした・・・(笑)

この作品が恵比寿のバーに飾られていたのです。

バー出典:http://ameblo.jp/

小松美羽の作品

小松美羽はデビューする前は、自分よがりな絵ばかり描いてきました。

自分よがりな絵ばかり描いてました。
だれかに叫びを聞いて欲しい、
何かをふっきりたい一心で、
暗い絵ばかり描いてたんです。

引用:http://ameblo.jp/

本人もデビュー直前にこのようなメールをしていました。

だから、異形でグロテスクな作品が多いんですね。

では、作品を見ていきましょう。

①産道産道 出典:http://matome.naver.jp/

②四十九日四十九日出典:http://ja.yourpedia.org/

③ちょんこづいてた頃ちょんこづいてた頃出典:http://ja.yourpedia.org/

④生死生死出典:http://ja.yourpedia.org/

なかなか感情移入しにくい作品ですね。

素人には難しいです!笑

小松美羽の美しい写真集

異形な作品を見てきたところで、美しい小松美羽も拝んでいきましょう!笑

では、さっそくこちらをどうぞ!

①小松美羽美羽1出典:http://www.leaders-style.com/

②小松美羽美羽2出典:http://plginrt-project.com/

③小松美羽美羽3出典:http://plginrt-project.com/

④小松美羽美羽4出典:http://plginrt-project.com/

⑤小松美羽美羽5出典:http://plginrt-project.com/

どうでしたか?美しすぎる銅版画家と言われるのも頷けます。

しかし、この美しさを本人は嫌がっていたそうですね。

自分の作品が評価されているのではなく、自分自身が評価されている錯覚に陥ってしまうとか。

モデルではなく画家として評価をされたいという生粋の画家魂を思わせてくれました。

-スポンサードリンク-

小松美羽は統合失調?

これだけ、異形な作品を作ってきた小松美羽は統合失調の症状が当てはまるのではないだろうか?と言われることがあります。

統合失調とは、見えない何かが見えたりするのだが、小松美羽にはこれらの生物が見えているのかもしれないですね。

高校時代には「ウサギの裸」というタイトルでウサギの骨格を描いた経験がある。

そういったセンスを持った小松美羽は友達からは理解してもらえなかったそうです。

しかし、統合失調とは厳密に言うと症状が異なります。

詳しくは統合失調症で精神崩壊!脳と心の病気の症状と原因は?克服事例は?で紹介しています。

つまり、センスが違うだけで統合失調ではないのではないでしょうか。

-スポンサードリンク-

管理人の感想

画家と言えば暗い感じのおっさんという偏見のイメージを持っていましたが、そうでもないんですね!

たしかに、画家といえば男性をイメージするけど、美大生と言えば女性をイメージします。

意外と女性の画家の方が多いのかもしれません。

管理人も、もう少し芸術的センスを磨いて、小松美羽の作品も楽しめるようになりたいですね!


 - 芸能