情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

ミッキーの誕生日イベント!名前の由来と誕生秘話!【ディズニー】

      2015/10/23

誕生日11月18日はミッキーの誕生日です!何年も愛され続けたミッキーも今年でなんと87歳!定年を超えても頑張っています!笑

冗談は置いておいて、そんなミッキーですが、ミッキー誕生にはウォルト・ディズニーの壮絶な苦労がありました。

・実はミッキーではない違う名前をつけようとしていた。

・ミッキーの前に創ったキャラクターがいた。

などを振り返りながら、名前の由来と誕生秘話を見ていきましょう!

-スポンサードリンク-

ミッキーの誕生日イベント

ディズニーランドとディズニーシーではミッキーの誕生日に関するイベントがあるのかと思いきや、最近はそういったイベントはやっていないようですね。

昔は誕生日イベントがあったようなのですが、無くなった原因はゲストのマナーが悪かったという噂もあるようです。

とはいえ、誕生日にはミッキーと会うことができるグリーティングでは多くのファンが押し寄せ、平日でも100分待ちを超えるということはよくあります!

手紙やプレゼントを用意するコアなファンの方々がたくさん居るということですね!

多くのファンがいるミッキーがうらやましいです!

 

ちなみに、ミニーも誕生日が同じなので、ミニーのグリーティングも大混雑します。

ミッキーの名前の由来

さて、ミッキーの名前なのですが、実は名付け親はウォルト自身ではありません。

ウォルトは始め、モーティマーマウスという名前をつけようとしていました!

しかし、ウォルトの妻が「モーティマーなんて可愛くない!ミッキーにしたらどう!?」と発案したことで、ミッキーマウスという名前がつけられました!

 

もしも、モーティマーマウスという名前で定着していたら、これほどの人気はでなかったかもしれませんね、だって愛着がわかない名前ですから(笑)

 

ちなみに、ミッキーのアニメにはモーティマーマウスというキャラクターも出てきました。

ミッキーのライバルという設定で、ミニーをとられそうになったというストーリーもありました(笑)

それがこちら↓
モーティマー出典:http://www.disneynohimitsu.com

 

-スポンサードリンク-

ミッキーの誕生秘話

ウサギのキャラクター

ウォルトがミッキーマウスを考える前に、実はウサギのキャラクター・オズワルドというキャラクターが登場するアニメをつくっていました。

 

しかし、一躍有名になった「オズワルド」ですが、映画関係の会社に買収され、権利を奪われてしまいました。

また、この時にウォルトのもとで働いていた従業員たちも、好条件という餌につられてそちらの会社に引き抜かれてしまったのです。

ネズミのキャラクター

こうして、キャラクターも従業員も奪われてしまったウォルトは新たなキャラクターを作ろうと決心しました。

それで誕生したのがミッキー・マウスです!

ウォルトは元々動物が好きで、彼の事務所にたびたび現れていた野性のねずみに餌をあげたりしていました。

はつかねずみ出典:http://hatsukanezumi.etc64.com/

そのねずみを思い出し、今度はねずみのキャラクターをつくろう!と思ったのです。

 

管理人の感想

誕生当時はねずみのキャラクターということで、抵抗があった時期もあったようですね。

よく、何年も経ってから評価される事というものがあります。

今では、ねずみのキャラクターだからという理由で批判されることはまずないでしょう!

 

最近ではいろいろなネズミ科のペットも居ますよね!

ハムスターもそうですし、話題のデグーマウスもネズミ科です!

 

ちなみに、管理人はデグーマウスを飼っていたりします(笑)

ハムスターよりも大きいですが、すごく人懐っこい動物でかわいいですよ!

↓↓↓こちらが動画です!↓↓↓

①人懐っこい動物デグー♪

 

 

②おやつを手にもって食べる☆

 

 

こんな感じでかわいいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

ミッキーの誕生日にインパした人が居ましたら、ご感想をコメントいただけるとうれしいです!

 

-スポンサードリンク-


 - ディズニー