情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

マイク・タイソンの耳噛み事件!薬物・破産・暴行を繰り返した理由とは?【しくじり先生】

   

グローブ11月30日(月)19:00~放送のしくじり先生 俺みたいになるな!!

今回は特別3時間スペシャル!ということで一体どんなしくじり先生が登場するのでしょうか!

元チェッカーズの鶴久政治

一世風靡をしたギター侍の波田陽区

伝説の偉人、マイク・タイソンを紹介するオリラジの中田敦彦

この3人が登場するようです!

 

今回はこの中でもオリラジのあっちゃんが紹介する、元プロボクサー・世界チャンピオンのマイク・タイソンについて見ていきたいと思います。

不倫・薬物・破産・暴行と数々の非行を繰り返してしまった、マイク・タイソンはなぜこのような人生を送ってしまったのでしょうか?

世界チャンピオンという栄冠と犯罪者という奈落の二極を経験したマイク・タイソンの過去を振り返ってみましょう。

マイク・タイソンとは

マイク・タイソンのプロフィール

マイクタイソン出典:http://www.cinematoday.jp/

本名:マイケル・ジェラルド・タイソン(Michael Gerard Tyson)

生年月日:1966年6月30日

出身地:アメリカ合衆国/テキサス州

職業:元プロボクサー

階級:ヘビー級

マイク・タイソンの幼少期

マイク・タイソンといえば、最強の男ですからね、幼少期時代はジャイアンのように傍若無人っぷりを発揮していたのではないかと思われがちですが、実は違います。

幼少期時代のマイク・タイソンはいじめられっ子だったのです。

内気な性格で歯向かう事をしなかったマイク・タイソンはいじめの対象になりやすかったんですね。

いじめの経験から自閉症気味になってしまったのは、現役時代にもその後遺症が残っていました。

実際に躁うつ病と判断されたマイク・タイソンは長期にわたり治療を受けていたのです。

 

しかし、いじめられっ子のまま幼少期を終わったわけではありませんでした。

マイク・タイソンが大事にしていたペットの鳩が、いじめっ子集団に虐殺されるという事件が起こったのです。

ついにキレたマイク・タイソンは我を忘れて大暴れ!

気が付いた時にはいじめっ子集団が倒れていました。

それを見た、マイク・タイソンは自分の強さに気づき、自らが暴れる側に立ってしまったのでした。

プロボクサーへの道のり

前述したとおり、小さい頃から英才教育を受けてきたわけではありませんでした。

いじめられっ子から不良に成り上がったマイク・タイソンは少年時代に数々の非行を犯してきました。

なんと12歳になるまでに51回も逮捕されるという記録を持っています。

もちろん、こんなにも非行をしてタダで済むわけがありません。

マイク・タイソンはニューヨーク州で最凶の少年院に収容されることになりました。

 

しかし、この少年院に収容されたことがプロボクサーへの道のりを歩む第一歩だったのです。

少年院で更生プログラムとして行われていたボクシングにそこで初めて出会ったのです。

そして、ボクシングの才能を見出されたマイク・タイソンは少年院を出所してボクサーの道を歩んでいきました。

 

13歳の時にボクサーとなり、アマチュア時代には公式戦で勝率90%を超える圧倒的な強さを見せつけました!

そして、18歳の時にプロボクサーへとなったのです。

耳噛み事件

これは有名な話ですね。

マイク・タイソンv.s.イベンダー・ホリフィールドの一戦で、マイク・タイソンがホリフィールドの耳を噛み千切るという蛮行を犯して反則負けとなった試合です。

なぜ耳噛み事件なんで起こしたのか?

その理由はホリフィールドのアンフェアな戦いぶりにあったのでした。

 

ホリフィールドは汚いプレーをすることで一部反感を買うようなボクサーでした。

マイク・タイソンはそんなホリフィールドと以前試合をしたときに、反則技(頭突き)をされていたのです。

それを平然と今回も同じようにしてきたことでキレてしまったそうです。

ホリフィールドをめちゃくちゃにしてやりたいという気持ちを持って耳を噛み千切ったようですね。

事件が起こるといことは何かしらの原因があるというわけです。

-スポンサードリンク-

繰り返される蛮行

薬物中毒だった

マイク・タイソンはコカイン中毒だったようですね。

これは自叙伝で発表しているので、事実のようです。

実際に試合前には薬物を摂取することもあったそうなのですが、本来試合前には薬物チェックが行われますよね?

一体どのようにそのチェックを掻い潜っていたのでしょうか。

 

その真相は、偽物の性器を作り、そこに他人の尿を入れておくことで尿検査を潜り抜けていたようです。

なかなかクレイジーですよね。

本人は薬物中毒である自分のことを悲観的に考えていないようで、誰しも偉人はなんらかの中毒者なのだと言っていました。

婦女暴行は本当?

いろいろな意見はあるようですが、一番賛同の多い意見は女にハメられたというマイク・タイソンの言い分ですね。

その女性というのは慰謝料と雑誌への投稿で数百万ドルを稼いだようです。

つまり、金目当てでマイク・タイソンは騙されたという意見が圧倒的に多いようですね。

 

実際に婦女暴行をしたという意見もあるようですが、管理人も前者の可能性が高いのではないかと推測します。

他にも金目当ての不当ないざこざに巻き込まれることもあったようです。

お金を持つという事は危険と隣り合わせという事ですね。

マイク・タイソンも自分自身を守ることが出来ない未熟さが起こした事件でした。と後述しています。

230億円を稼いだのに破産?

マイク・タイソンは現役時代に日本円でおよそ230億円を稼いだと言われています。

それだけのお金があれば、一般人の我々からすれば一生遊んで暮らせそうなお金ですよね!

ちなみに230億円ってどのくらいの金額なのでしょうか?

ぱっとしないので考えてみましょう。

 

あなたが今、20歳だとします。そして80歳まで生きたとしましょう。

残りの人生60年間です。

毎日いくら使えば、230億円を使い切ることができると思いますか?

毎日10万円?

毎日100万円?

毎日1000万円?

さて、実際はどうなのでしょうか?

計算してみましょう。

60年間=21,900日

23,000,000,000円÷21,900日≒1,000,000

つまり、毎日100万円を使ってちょうど無くなるくらいですね!

毎日100万円使うなんてなかなか難しいですよね!

それをやり遂げるマイク・タイソンはやはりクレイジーです!笑

 

ちなみに、どのような生活をしていたかというと、毎月の生活費が3000万円、離婚の慰謝料が7億円というお金んの使いっぷりで自己破産をしてしまったようです。

-スポンサードリンク-

管理人の感想

なかなかすごい人生を送っているマイク・タイソンですね!

いじめられっ子から世界チャンピオンにのし上がり、またもや自己破産という奈落に落ちる人生は真似したくても真似できません!

それが偉人たる所以なのでしょう!

 

マイク・タイソンは本当にすごい人だと思いました!


 - 芸能