情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

タッチパッドを無効にする方法!windows7ノートPCマウス接続時!

      2015/11/05

タッチパッド無効アイキャッチノートパソコンを使用して文章を書いていると、親指がタッチパッドに触れて誤動作を起こす時がありませんか?

管理人はブログの記事を書いているときに、カーソルがいきなりおかしなところに飛んでいったりして、すごくストレスがたまってしまいました。

そんな時に見つけたのが、外部マウスを接続しているときにタッチパッドの操作を無効にする方法です。

是非、この記事を参考にしてイライラから解消してもらえればいいなと思います。

対象OS:windows7 proffesional

ただし、使用している機種により若干方法が違う可能性がありますので、ご容赦ください。

-スポンサードリンク-

タッチパッドを無効にする方法

はじめに『コントロールパネル』を開いてください。

コンパネ次に赤枠で囲った部分、『ハードウェアとサウンド』を選択します。

すると次のような画面が開きます。

ハードウェアとサウンドここで、デバイスとプリンターの項目にある『マウス』を選択してください。

ここからは使用しているパッドの種類によって表示される画面がかわるかと思いますので、画面が違う方は参考程度にご確認ください。

また、他のパターンも後ほど説明を加えたいと思います。

ここでは『alps Pointing-device』の場合です。

マウスプロパティマウスのプロパティを開くとこのような画面が開きますので、この場合は『拡張』タブを選択してください。

マウスの拡張拡張タブを開くとこのような画面になりますので、『拡張機能の設定』を選択しましょう。

拡張機能設定すると、新しいウィンドウが開きます。

いろんな設定がありますね、キー入力時の動作方法の選択などもありますが、ここでは割愛します。

その他』タブを開いてください。

拡張機能その他すると、USBマウス接続時の動作という項目があるので、『タッチパッドを無効にする』にチェックをいれましょう!

これで右下の適用ボタンを押せば完了です。

 

この設定をしておけば、マウスを接続している間はタッチパッドが無効になるので、文章入力中に誤動作を起こすことがありません!

また、マウスを接続していない時はタッチパッドが有効になっているので問題ありません!

是非この設定をして、安心して文章を入力しましょう!

-スポンサードリンク-

その他の設定画面

ALPS NXパッドの場合

ALPS NXパッドの場合は表示されるパターンが2通りあるようです。

以下の2通りを確認してください。

このウィンドウにたどりつくためには上記で説明した『コントロールパネル』⇒『ハードウェアとサウンド』⇒『マウス』でたどりつきます。

・自動的にNXパッドを無効にすると表示される場合無効1出典:https://121ware.com

『USBマウス接続時の動作』タブを開いて『自動的にNX PADを無効にする』にチェックをいれましょう。

 

・自動的にpad操作面を無効にすると表示される場合無効2出典:https://121ware.com

『USBマウス接続時の動作』タブを開いて『自動的にPad操作面を無効にする』にチェックをいれましょう。

Synaptics Padの場合

ここも同様にマウスプロパティを開きます。

無効3出典:https://121ware.com

『デバイス設定』タブを開いて『USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。』にチェックをいれましょう。

Finger Sensing Padの場合

ここも同様にマウスプロパティを開きます。

Finger Sensing Pad1出典:http://japanism.info

まず、『指検出パッド』タブを開いて『設定する』から設定ウィンドウを開いてください。

Finger Sensing Pad2出典:http://japanism.info

設定項目の中から『パッドを有効/無効にする』の下位項目を表示させると『USBマウス検出』という項目があらわれます。

『USBマウス検出』の項目を開き『外付けUSBマウスが接続されている場合無効にする』にチェックをいれましょう。

-スポンサードリンク-

【管理人の感想】

この設定をすることで、ブログの記事を書くときに安心してタイピングをできるようになりました!

自慢じゃないですけど(笑)

管理人はタイピングが早い方だし、ブラインドタッチもできます。

よそ見しながら、内容を書いていたらいつの間にか全然違うところに入力されていて「おいーーーーー!」この文章どうなってるんだ!!!!

となっていたこともしばしば(泣)

そうなってしまうと、どこからどこを消せばいいのか読みなおさなければいけないので、時間と手間が余計にかかってしまいます。

もし、同じような悩みを抱えている方がいましたら、是非このような対処をしてみてください!

もし、何かわからないことがあればコメントに書いていただければ管理人のわかる範囲でお答えします。

それではまた!!


 - ビジネス