情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

【志村どうぶつ園】チンパンジーのプリンちゃんが初の散歩で怯えちゃう?

      2015/12/06

12月5日(土)放送の天才!志村どうぶつ園

今回はプリンちゃんが志村園長と初の散歩を体験するということでドキドキわくわくです!

志村園長にしがみついて離れない怯えるプリンちゃんが目に浮かびますね!
か細くてかわいいです!

たまに、志村園長の本当の孫かと思ってしまい、チンパンジーであることを忘れてしまうほど仲がいいですね。

今日はそんなプリンちゃんの成長についてリサーチしてみました。

-スポンサードリンク-

プリンちゃんのプロフィール

プリンちゃん出典:https://twitter.com/

名前:プリンちゃん

生年月日:2015年9月22日

父親:パンくん

母親:ポコちゃん

種族:チンパンジー

現在、飼育員の手で育児中!

 

ちなみにプリンちゃんという名前の由来はプリンちゃん誕生!パンくんの赤ちゃんがそっくり!名前の由来は? で紹介しています。

気になる方はチェックしてみてください!

プリンちゃんの成長過程

産まれた時

プリンちゃんは1480gという体重で、若干ながら未熟児として誕生しました。

未熟児ということもあり、命の危険があったため実の親であるポコちゃんから引き離し、飼育員の管理下のもの育てられることになりました。

目が開くまで

飼育開始時にはいろいろな問題が発生したようです。
特に危険だったのはミルクを飲んでくれない事件でした。
哺乳瓶でミルクを与えてもすぐに飲むのをやめてしまうのです。
このままでは衰弱して死んでしまうのではないかと、怪しい空気が漂っていました。

しかし!
なんと飼育員が原因を発見したのでした。
ミルクの温度に原因があったのです。本来、体温の高いチンパンジーは温度の高めのミルクを飲んでいます。しかし、哺乳瓶に入れたミルクは徐々に冷えてしまうので、冷めたミルクを飲まなかったというわけでした。

その後はミルクもしっかりと飲み、成長して目もぱっちりと開いたのです!

安定期

現在は体調も安定しており、志村園長と仲良くしていますね!
このまま、ポコちゃんの元に帰してあげて、自然な育成に戻しても大丈夫なのではないかと管理人は思っています。

-スポンサードリンク-

志村園長とプリンちゃん

なぜこんなに懐いているの?

現在、プリンちゃんは志村園長にすごくなついていますね!
志村園長が単に動物に好かれやすい何かを持っているの?という疑問も浮かぶかもしれませんが、実はこれは志村園長の努力の賜物なんです!

志村園長は忙しい中、すごくこまめにプリンちゃんに会いに行っていました。
何度も何度も顔を見せることで、今の仲の良さを築き上げたのです。

志村園長とパンくんの時は

ところでパンくんと志村園長の出会いはどうだったでしょうか?

実はパンくんは親に育児放棄されていたんです。
そして、親に捨てられたパンくんは人間の元で育ち、人間のように育ったのです。
それから志村園長と出会ったので、初めから人間にある程度慣れていたんですね!

今後はどうなる?

今後はプリンちゃんはポコちゃんの元に帰り、チンパンジーの世界で生きていくのでしょうか?
管理人の予想では、パン君のように志村園長といろんなロケをしたり、経験をしていくような気がします。

親の元で育ってほしいですが、面白い行動をするプリンちゃんも見てみたいですね!

-スポンサードリンク-

管理人の感想

やっぱ動物は見てると癒されますね!
パンくんと志村園長は名コンビでした!
このコンビを超えることができるのか今から楽しみです!
今後のプリンちゃんもしっかりと見ていきたいと思います!


 - 芸能