情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

視覚探偵キャストを画像で紹介!ネタバレと原作小説【連続ドラマ化は?】

      2015/11/26

sikakutantei2015年11月20日(金)21:00~22:45で放送された『視覚探偵 日暮旅人

特殊な能力を持った探偵ドラマ・刑事ドラマが最近はやっているのだろうか?

来年1月から放送される『ヒガンバナ』を彷彿させる。

ヒガンバナの出演キャストを画像で紹介!原作とあらすじのまとめ

 

視覚探偵は人間の持つ五感のうち聴覚・嗅覚・味覚・触覚が失ってしまい、視覚に特化した能力を身につけた男の探偵ストーリーです。

-スポンサードリンク-

あらすじ

 保育士の山川 陽子(やまかわ ようこ)はある日、保護者の迎えが遅い園児・百代 灯衣(ももしろ てい)を自宅まで届ける。日暮 旅人(ひぐらし たびと)と名乗った灯衣の父親はどう見ても二十歳そこそこで、探し物専門の奇妙な探偵事務所を営んでいた。

澄んだ目をした旅人と、人形のように美しい灯衣。名字の違う不思議な親子に興味を惹かれた陽子は、たびたび探偵事務所を訪れ、旅人が持つ能力を知ることになる。音、匂い、味、感触、温度、重さ、痛み。これら、目に見えないモノを“視る”ことで事件を解決しているというが・・・?

これは目に見えないモノを視る力を持った探偵・日暮旅人の、『』を探す物語。

引用:http://higurashitabito.jp

原作小説

この視覚探偵には原作小説が存在します!

山口幸三郎先生の作品「探偵日暮旅人シリーズ」は累計45万部を突破した大人気小説で漫画にもなっています。

メインの登場人物は主人公『日暮 旅人』

そして、『百代 灯衣』『山川 陽子』『雪路 雅彦(ゆきじ まさひこ)』の4人。

今回の特別ドラマでこの4人を演ずるのは一体誰なのでしょうか?

画像を用いながら紹介していきます!

キャスト紹介

日暮旅人 役

松坂桃李出典:http://laughy.jp

最近話題の松坂桃李が日暮旅人を演じます!

日暮旅人は目に見えないモノを視ることができる探偵です。ある出来事がきっかけで人間の持つ五感のうち聴覚・嗅覚・味覚・触覚失うこととなってしまいました。

そんなツライ過去を持ちながら暖かい心を持った旅人をどう演じるのでしょうか?

 

山川陽子 役

多部みかこ出典:http://laughy.jp

顔がとっても小さい多部未華子が山川陽子を演じます!

灯衣が通う保育園の保育士ですが、不器用な旅人と意地っ張りな灯衣のことが心配で、お節介を焼くため探偵事務所を訪れる。澄んだ哀しい目をした旅人に惹かれている。というか惚れてしまっているのではないでしょうか?笑

多部未華子といえば東京女子大学を卒業しており、意外と勤勉な面もあるようですね!

サバサバとした性格なようですが、山川陽子をどのように演じてくれるのでしょうか?

百代灯衣 役

住田萌乃出典:http://subcultoka.jp

話題の子役、住田萌乃が演じます!

住田萌乃は幼少期設定でドラマ出演をすることが多かったので、ついにレギュラー入りといった感じでしょうか!

生年月日は2008年3月29日ということで、まだ7歳です!

今後の成長が楽しみですね!

ちなみに、今回演じる百代灯衣は天使の仮面を被った小悪魔と表現されるような子らしいです。

小悪魔のような演技をできるのでしょうか!?

雪路雅彦 役

濱田岳出典:http://laughy.jp

最後に紹介する雪路雅彦を演じるのは濱田岳でした!

上の3人に比べれば役の重要度も少し下がってしまいますが、彼がいるからこそコメディ要素にも挑戦できるのではないでしょうか!笑

今回の髪型もなかなかユニークなようですし、楽しみが一つ増えました!

 

ちなみに、雪路雅彦は日暮旅人を慕っている探偵事務所のパートナーです!

-スポンサードリンク-

ネタバレ【ドラマ編】

この項目はネタバレ要素が含まれます。

注意してください。

日暮旅人と山川陽子の出会い

日暮旅人と山川陽子との出会いは幼稚園児の百代灯衣の行動がきっかけでした。

ちょっと大人びた行動をする百代灯衣は迎えの者(雪路)が来ないから一人で帰ります。と山川陽子に宣言する。

この時、山川陽子は「雪路」のことを「雪爺」と勘違いしていました(笑)

 

おじいちゃんが迎えに来るまで待ちましょうと諭す山川陽子を尻目に、百代灯衣はスタスタと帰ろうとしてしまいます。

しかし、山川陽子は幼稚園児に一人で帰すわけにはいかない!と百代灯衣を追いかけました。

結局、百代灯衣の住む家まで追いかけてきてしまった山川陽子は家の中に上がり込みます。

そこで目に入ったのが、ソファーの上で眠っている日暮旅人でした。

 

家に居るのに百代灯衣を迎えに来ない父に対して怒りを覚え、寝ている日暮旅人に怒鳴りかける。

しかし、聴覚を失っている日暮旅人は全く起きません。触覚を失っている日暮旅人はソファーから落とされても全く気づきません。日暮旅人は自発的に目が覚めなければ、周囲から起こされることはないのでした。

 

少しすると日暮旅人が目を覚まし、山川陽子は食って掛かります。

「家で寝ていたのにおじいさんにお迎えをお願いするとはなぜですか!」と。

しかし、マイペースな日暮旅人は動じませんでした。むしろ飛んでくる言葉を避けるのに必死です(笑)

日暮旅人は聴覚を失っているのですが、相手の言葉を目で見ることができるのです。

 

これが山川陽子と日暮旅人の初めての?出会いでした。

最初の探しもの

山川陽子は百代灯衣を追いかけていた時に大事にしていたキーホルダーを無くしてしまいました。

周囲を探しても見つかりません。

諦めかけていた時に、やってきたのが日暮旅人たちです。

 

「キーホルダーを探しているんですよね?」と言う日暮旅人に対して、なぜそれを知っているのかと驚く山川陽子。

「前、家に来た時に視えたんです。」と言われ、何を言っているのか不思議に思います。

そして、視覚能力について説明されました。

その能力を駆使して探している日暮旅人についていく山川陽子ですが、にわかには信じられません。

しかし、池の中からキーホルダーを見つけ出した日暮旅人を見て、少しずつ能力を信じかけてきました。

日暮旅人の視力

日暮旅人の視覚能力ですが、使用すると大きな負担がかかるようです。

本気の眼を使うとすぐにふらついてしまいます。

そして、長い時間寝込むこともありました。

 

しかも、日暮旅人は目に負荷をかけ続けると、視力まで失ってしまう危険性があると医者に言われています。

視覚以外の感覚を失っている旅人にとって、視覚まで失ってしまうと何も感じることが出来なくなってしまうのです。

自分が生きているのか死んでいるのかもわからなくなるかもしれませんね。

そんな危険を冒してまで視覚能力を使うのは良くないと控えていくよう指示されていました。

事件発生

なんと、日暮旅人が娘同然に大切にしている百代灯衣が誘拐されてしまったのです。

視力を失いかけているのにも関わらず、灯衣の笑顔を見ることが出来なければ、視力を失っても一緒だと言い。

能力を使ってしまいます。

視覚能力を駆使して、犯人の住居を突き止めたもののそこはもぬけの殻でした。

 

テレビをつけるとそこには、テレビ局を占拠した犯人と人質になっている百代灯衣の姿が映ります。

犯人は百代灯衣に爆弾を所持させており、危険な状況でした。

即座にテレビ局に向かう、陽子と旅人と雪路の3人。

 

元テレビ局員であった犯人の要望は自分を陥れた、上司たちの悪行を全国に放送すること。

その思惑は達せられたかと思いましたが、上司たちの行動はなんら変わりませんでした。

それを見た犯人は苛立ち、爆弾を爆破させるぞ!と脅しています。

そんな緊迫した状況の中で日暮旅人が視ようとした物は犯人の殺意でした。

するとどうでしょうか、殺意は全くありません。

つまり爆弾は偽物だということを確信し雪路と共に犯人に突っ込んでいきました。

 

百代灯衣も無事救出され、一件落着です!

今後の伏線

幼稚園児の時にとある男の子が落としたキーホルダーを拾って自分の者にしてしまいました。

盗んでしまったという後悔の念に耐え切れず、先生に泣きながらキーホルダーを盗んでしまったと伝える山川陽子。

先生は笑顔で正直に言ってくれてありがとう。誰の物なの?と聞きました。

山川陽子は「たー君の」と言うと先生の態度は急によそよそしくなり、たーくんは引っ越してしまったのと言われました。

これは、山川陽子が大事にしていたキーホルダーの思い出です。

 

日暮旅人の視覚能力は生まれつきの物ではありませんでした。

5歳の時にある事件に巻き込まれ、拉致監禁されてしまった日暮旅人はその恐怖から免れるために、本能的に視覚以外の感覚を閉ざしてしまったようです。

つまり、身体的には耳も鼻も手も正常に機能しているのです。精神的ダメージを受けた後遺症と言うところでしょうか?

 

そして、山川陽子の思い出の「たーくん」が居なくなった時期と日暮旅人が監禁された時期が一致しており、もしかすると同一人物である可能性が高いですね。

そして、こんな伏線もありました。

日暮旅人が山川陽子に優しくする理由は「うーまん棒」と同じなんだ、と雪路が言っています。

うーまん棒とは小さいころに食べていたお菓子で、味を覚えているから味覚を失った今でも味わうことができるそうです。

つまり、うーまん棒も山川陽子も昔の思い出という点で同じだということなのではないでしょうか?

連続ドラマ化は?

これだけの伏線を張り、結局放送されなかった部分が多数残っているので、今後の連続ドラマ化はかなりの確率であり得るのではないでしょうか?

冒頭で話に出た「ヒガンバナ」ですが、実はこれも過去に金曜ロードショー特別ドラマ枠で一度だけ放送されました!

それが来年の1月から連続ドラマ化が決定したということで、視覚探偵も今回の視聴率によっては連続ドラマ化する可能性もあるのではないでしょうか!?

これはスタッフのみなさんも力が入りますね!

原作者の山口幸三郎先生もこのドラマの視聴会で最高に楽しかったとコメントしています!

期待度マックスですね!

-スポンサードリンク-

管理人の感想

小説や漫画のドラマ化は原作とのギャップの違いをどれだけ減らすことができるのかが制作の肝だと思います。

たった2時間ですべてを演出するのは不可能に近いのでそこが実写化の難しいところ。

原作ファンを幻滅させない為にも可能な限りの工夫がしてあることを願っています!

 

放送を見た人がいましたら、是非ドラマの感想をコメントしてもらえると嬉しいです!


 - 芸能