情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

【スペシャリスト4】連ドラ化!視聴率と南果歩・他キャストをcheck!

      2015/12/16

スペシャリストアイキャッチ2016年1月から連続ドラマ化する『スペシャリスト』

今回、特別企画として12月12日(土)に『スペシャリスト4』が放送されます!

過去に放送された『スペシャリスト』『スペシャリスト2』『スペシャリスト3』はどれも高視聴率をたたき出しました!

スペシャリスト4の視聴率もなかなかの好記録でした!

その結果あっての連続ドラマ化でしょうね!

今回はそんなスペシャリストがどのようなストーリーなのか、軽くあらすじを紹介していきたいと思います!

過去の特別放送も視聴率なども詳しく見ていきましょう。

-スポンサードリンク-

スペシャリストのキャスト

主演:草彅剛

草彅剛出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

役:宅間 善人(たくま よしと)

宅間善人は犯罪に関するデータを完璧に記憶する刑事。言ってみれば犯罪心理学のスペシャリストである。

彼がこれほどの犯罪に関する情報を手に入れたのには、類なき稀な経歴が起因となっていたのだ。

 

宅間善人は10年間もの間、殺人未遂の冤罪で服役していた。

その間にありとあらゆる犯罪者から、犯罪の手口、犯罪に至った心理背景などを聞いて、データとして記憶していったのである。

この記憶を活かすために府警上層部が宅間善人を利用しようと、特別捜査係として復帰させたのである。

 

そして、2016年の連続ドラマからは京都府警の特別捜査係から東京警視庁の「(名も無き)とある部署」に配属されることになる。

南果歩

南果歩出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

役:姉小路 千波(あねこうじ ちなみ)

元捜査1課の刑事で特別捜査係の主任に任命されたオバサンである。

性格はとにかく生真面目で几帳面。しかし、捜査1課に配属されているときは女性という事で最前線に立たせてもらうことが出来ず、とても悔しかったようだ。

そんな彼女は宅間善人とは逆のタイプである。

宅間善人が「加害者の心理を掴むタイプ」だとすると、姉小路千波は「被害者の心に寄り添うタイプ」である。

芦名星

芦名星出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

役:松原 唯子(まつばら ゆいこ)

元捜査2課の刑事でお偉いさんの公職選挙法違反や収賄罪などの取り締まりを担当していた。

頭脳明晰で容姿端麗な彼女はいわゆる完璧主義者。

数か国語を扱うバイリンガルであり、常にスーツでビシッと決めてくる。

そんな完璧な彼女は完璧すぎるがゆえに男性から一歩引かれてしまう存在であった。

和田正人

和田正人出典:http://newnews77.seesaa.net/

役:野方 希望(のがた のぞむ)

2016年スタートの連続ドラマで初登場!

現在も捜査1課に所属中で(名も無き)とある部署に事件の調書などを運んでくるパイプ役。

性格はマイペースで風変り。仕事はそつなくこなす刑事だが、宅間善人に振り回される。

 

新しい風として登場する野方希望に期待!

夏菜

夏菜出典:http://mint-laboratory.com/

役:我妻 真里亜(あづま まりあ)

2016年スタートの連続ドラマで初登場!

元刑事部総務課で伯父が警察庁長官である。

宅間善人の能力を最大限に活かす為の役というが一体なにものなのだろうか?

(名も無き)とある部署に配属され、やっと捜査に携わることが出来ると意気揚々とするが、宅間善人に振り回されてもついていくことができるのだろうか?

平岡祐太

平岡祐太出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

役:堀川 耕平(ほりかわ こうへい)

元警備部のSPをしていた。

性格は良いほうなのだが、人とのコミュニケーションが苦手でとっつきにくい奴だと思われがち。

警備部の時も孤立していたようだ。

そんな堀川耕平は意外にも格闘技全般イケル。言ってみれば格闘技のスペシャリストだ。

吹越満

吹越満出典:http://matome.naver.jp/

役:滝道 博喜(たきどう ひろき)

スペシャリスト4のラストで宅間善人と出会い、宅間善人を東京の(名も無き)とある部署に連れていく。

「ボーダーレス化する凶悪犯罪に対応するため、縦割りの組織を越えて円滑に捜査、情報収集、分析をするチーム」という名目で(名も無き)とある部署を立ち上げた。

しかし、この男が一体何を考えているのかは不明である。

-スポンサードリンク-

連続ドラマ化の流れ

スペシャリスト

最初のスペシャリストでは宅間善人が刑事に至るまでの経緯を中心に放送されました。

冤罪で10年間服役していたこと、その間に全服役囚から犯罪の手口や犯罪の技術、犯罪に至る心理的背景などを調査し、データとして記憶していきました。

そして、その力を利用しようと出来たのが京都府警の『特別捜査係』です。

そこに、元々捜査1課だったけれども女という事で捜査の最前線に立つことを許してもらえなかったという経歴を持つ姉小路千波が配属されました。ようやく捜査に携われると意気揚々とするも、閑散とした部署を見て呆然します。

また、宅間善人という変わった男とタッグを組むことになり、イライラが募っていきました。

しかし、とある事件の調査をすることになった時、宅間善人の特異な能力を知り協力して事件解決をしていくのでした。

スペシャリスト2

スペシャリスト2は暗号を取り扱った事件でした。

その暗号とはアルファベットと数字が羅列されているものです。

I  205 210 199 219 192

このような暗号が事件現場に残されていました。一体何なのか?

他にもR 108 97 77 104 106という暗号などが見つかる。

これらの暗号は実はBINGOになっていました。

C 184 190 185 174 162
R  108 097 077 104 106
I   205 210 199 219 192
M 263 130 149 146 124
E  240 235 253 230 261

CRIME(犯罪)です。

ちなみに、数字の羅列は刑法の番号と一致するものでした。

刑法77条~263条は罪状となっており、それらと同じ犯罪を犯したらBINGOを塗りつぶすことが出来るというものでした。

ちなみに本編では、Cの174(公然猥褻罪)、Rの108(現住建造物等放火罪)、Iの199(殺人罪)、Mの130(住居侵入罪)、Eの261(器物損壊罪)でBINGOである。

これらの犯罪BINGOを主催した犯人は一体誰なのか?

その犯人を見つけるストーリーでした。

スペシャリスト3

スペシャリスト3は見立て殺人の部類でした。

宅間が冤罪で服役する前、京都のキャラクターとして『京都を守る正義のキョートマン7』というフィギュアを作りました。

キョートマン7には『制服警官』『刑務官』『刑事』『弁護士』『検事』『裁判官』『国会議員』の7体ありました。

ちなみに、キョートマン7は以下のようなキャラクターです!

『制服警官』制服警官出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

『刑務官』刑務官出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

『刑事』刑事出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

『弁護士』弁護士出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

『検事』検事出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

『裁判官』裁判官出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

『国会議員』国会議員出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

なかなかキュートですね!

これらの職業に見立てた同じ職業に関わる人物が殺されていくという事件でした。

そして、12年前に姉小路千波の夫が殉職した場所で警察官のキョートマンが遺されていたことが発覚します。

このことから、姉小路千波の夫が殺された事件と宅間善人が冤罪で捕まった事件が繋がっているという噂に真実味を帯びてきたのでした。

姉小路千波を危険な目に合わせまいと、コンビ解消を宣言し単独捜査をしていくが、宅間の不審な行動に疑問を感じた姉小路千波は真実を聞き出し、特別捜査係のメンバーで捜査にあたることになりました。

スペシャリスト4

スペシャリスト4ではどうやら模倣犯の事件のようですね。

海外の凶悪犯罪者模倣した、クラウドファンディングが横行されます。

否、クライム(犯罪)ファンディングが横行されます。

 

そして、事件解決に挑む中、「大切な人の死」を受け入れなければいけなくなるとか・・・

特別捜査係は解散してしまうのでしょうか?

最後に現れる滝道博喜とは一体何者なのでしょうか!

スペシャリスト連続ドラマ

2016年1月から放送される連続ドラマでは今まで謎に包まれてきた、宅間善人が冤罪にハメられた真相が明らかにされるとか。

ここからは京都から舞台が東京に移ります!

東京での難事件を解決し、自らを陥れた深い陰謀を明かすことができるのでしょうか?

視聴率

スペシャリストの視聴率はどれも高視聴率でした。

スペシャリスト・・・19.4%

スペシャリスト2・・・16.1%

スペシャリスト3・・・14.8%

と推移しています。

視聴率10%超えをしているということは10人に1人は見ている計算になりますね。

これほどの好成績を叩き出せたのは、刑事が犯罪者(冤罪)という奇抜な設定も一つの要因だと思います。

この調子だとスペシャリスト4も視聴率15%くらいは出そうな感じですね!

スペシャリスト4・・・12.1%でした!

来年1月からの連続ドラマも毎回視聴率10%超えが出来そうな感じがします!

※追記
スペシャリスト4・・・12.1%でした!

-スポンサードリンク-

管理人の感想

管理人は刑事ドラマの中でも一風変わった設定のものが好きですね!

ということで、スペシャリストはとても楽しみです!

以前、放送された視覚探偵や2016年の1月から放送するヒガンバナも好きな部類です!

興味があれば是非チェックしてみてください!


 - 芸能