情報提供局:本舗『なんでも屋』

芸能や最新ニュース、エンターテイメントで興味を持ったことを提供していきます。また、教育に関することや管理人の趣味に関する内容も書いています。

【しくじり先生】貴闘力がギャンブル依存症で5億の損害!?

      2016/02/08

ギャンブル2月8日(月)放送のしくじり先生2時間スペシャルでは貴闘力と吉村明宏がしくじり先生として登場します。

二人はいったい何をしくじってしまったのか?

気になるところですが、今回は貴闘力にフォーカスを当ててリサーチしていきたいと思います。

貴闘力はなんとギャンブルで5億円を浪費してしまったという過去を持っているようですね。

一体なぜ、そのようなことになってしまったのでしょうか?

吉村明宏の失敗談が気になる方はしくじり先生で吉村明宏が語る失敗談から学ぶ起業に大事な心構え!へ移動してください!

-スポンサードリンク-

貴闘力の現役時代

成績優秀な力士?

貴闘力の現役で最高位は関脇とそれほど目立った成績ではないことが伺える。

30歳を超えた辺りから連敗が続き、もう駄目だと思われた時期もあった。

ところが、2000年の3月場所では驚異の12連勝を達成し、単独トップの成績を残した。

また、それがきっかけで、横綱・曙と横綱・武蔵丸との対戦も組まれることになった、両横綱には敗戦してしまったが十分に優秀な成績を残していたのである。

妻子もいた?

この頃、貴闘力は1994年に元横綱の大鵬の三女と結婚していました。

子供も4人の兄弟がおり、幸せな家庭に見えたものですね。

ギャンブルにはまったのはいつ頃?

貴闘力は、両親がギャンブルに溺れてツライ幼少期をすごしていました。

そして、自分はそんな両親のようにはならないと決意し、力士になる夢を持ったのです。

なので、入門当初はギャンブルはやらない!と決めていたようなのですが、先輩力士にギャンブルくらいしないと力士になんてなれない。

と誘惑されたのがきっかけだったそうです。

初めのころは1万円とかかわいい金額でのギャンブルだったようですが、次第にその掛け金は10倍、100倍と膨れ上がってしまったわけですね。

-スポンサードリンク-

ギャンブル依存症

損害は5億円に到達

それから、ギャンブルにハマってしまい、依存症になった貴闘力はギャンブルに使ったお金が総額で5億円に達してしまったそうです。

また、違法なギャンブルにも手を出してしまっていたそうですね。

競馬とかでも、1レースに450万円も賭けたことがあるらしいが、管理人にはそんな金額考えられませんね。。。

家族も失ってしまった?

ギャンブルの中でも力士間での野球賭博が報道されてしまい、それがきっかけで力士を解雇されてしまいました。

それまでに、何度も何度も義父である元横綱・大鵬がギャンブルをやめるように助言していたそうです。

その助言を聞くことが出来なかった貴闘力に呆れを抱いて、ついには娘との離婚を要求したみたいですね。

それが離婚につながったわけです。

そして、そんな金銭感覚の狂った人に親権が渡るはずがありません。4人の子供の親権を失ってしまいました。

一度に家族と大好きだった相撲を同時に失ってしまったのです。

ギャンブルをやめることはできなかったのか?

多くの人にギャンブルから足を洗えと言われてきたと思いますが、なぜやめることが出来なかったのでしょうか?

たばこの依存症と同じで、「出来る」環境に居てしまった場合、やめられないのでしょう・・・

言ってみれば中毒ですね。怖いものです。

お金が手に入れば、すぐにギャンブルに使ってしまう流れが出来ているのにも関わらず、周りに優しい人が多くてそれが災いしたようですね。

 

どういうことかというと、お金に困った貴闘力に、今度こそちゃんとしたビジネスを始めなさい、とまとまったお金を貸してくれる人が何人もいたようです。

そのお金を使って、またギャンブルと。。。

依存症とは恐ろしいものです。

-スポンサードリンク-

貴闘力の重き言霊

お金を貸さないのが優しさ

そんな経験をした貴闘力はこんな言葉を残しています。

ギャンブル依存症の人にはお金を貸さないのが優しさであると覚えておいてほしい。

お金がなければ、さすがにギャンブルができないわけですから、与えないことが最善策のようですね。

実際に依存症になった人の言葉だから重みがありますね。

ギャンブルは大切なものを失わないとやめられない?

また、ギャンブルは大切なものを失って初めてやめなければと思えるようです。

貴闘力も大切な家族と相撲を同時に失って、ようやくギャンブルから足を洗う決意ができたみたいですね。

今では焼肉屋などの経営をしっかりと出来ているようです。

管理人の感想

管理人も割とギャンブルは好きなほうですが、まだまだ理性を保った状態で楽しむ程度で出来ています。

それが何がきっかけで依存症になるかわからないと考えると、ギャンブルは本当に気を付けてやらなければいけませんね。

貴闘力のしくじりを反面教師としてしっかりと学びたいと思います。


 - 生活, 芸能